無料ブログはココログ

あるあるアフィリエイト広場

産後ダイエットラボ

コレカットレモン&コスメランキングパーク

サンクチュアリ健康・懸賞ポイント生活ブログ

あるあるお悩みどっとじぇいぴー

ダイエットカロリーコントロール商品市場

あるあるグルメ情報局

コスモポリタン

サンクチュアリ心の日記

2007年4月15日 (日)

祖母からの贈り物。

最近、祖母のリュウマチが悪化して歩く事もおぼつかなくて、介護とまでは行きませんが、コタツから起き上がる時やお風呂に入る時に起こしたり、手を貸したりとしています。

その時の感じるのが、足が自由に動く事、健康(!?一応。。)な体でいられる事がどれだけ恵まれ、幸せな事なのかを実感します。

話は少し脱線しますが、2~3日前にどこかの県で、小学校の道徳の授業が復活するというニュースを耳にしました。
私の時代の道徳の時間は、教科書に書かれている良い話を朗読した事を憶えています。
意味がないとまでは言いませんが、良い化粧水みたいに肌(ココロ)にはいまいち沁みこみませんでした。

ズドーンとココロにしみわたせるにはやはり実践が1番だと思います。
実際にお年寄りや障害を持った人達と接する事で、ココロにしみわたり、大人になった時にその経験が財産になるのではないでしょうか。

ですから、せっかく道徳の時間が復活したのであれば老人ホーム、障害者施設、様々なボランティアといった事にどんどん積極的に、子供の素直で純粋な時期に経験させてあげてほしいと思います。

そして、みんなが自分に出来る事にベストを尽くす事で、世界はもっともっと良くなるのではないでしょうか。

お徳情報>>こちら

掲示板>>こちら

2007年3月13日 (火)

頭痛、肩こり、便秘、不眠症には はぴねすくらぶの家庭用電位治療器 イオネス!

頭痛、肩こり、慢性便秘でお悩みの方に朗報です!
それらの症状改善に効果があると期待されている電位治療が家庭で気軽に体験できる家庭用電位治療器イオネスがお手ごろな価格で登場です!!

私達の体は日々のストレスで酸性に傾きがちな体内のイオンバランスをマイナス電位の力で優しく癒しながらバランスを整えてくれて、人間が本来持っている自然治癒を高めてくれるのがイオネスです。
眠っている時間にじっくり癒す事で頭痛、肩こり、便秘、不眠症に効果があると期待出来るイオネスで体の中から〝イキイキ〟健康で人生を楽しみましょう!

イオネス>>>こちら

*使用後の商品の感想

2007年2月 9日 (金)

ありがとう〝と素直に言えるまっすぐさ!

最近気になる事があります。

少し前もそうだったんですが、近くのデパートでエレベーターに乗っていて最上階で止まり、その時には私とベビーカーをひいたお母さんと2人きりだったので、エレベータのボタンがいっぱいついている所にいた私が開くボタンを押して閉まらないようにして先に譲ってあげたんですね。 
そしたら、そのお母さんは「すいません」と頭を下げて降りていったんです。

もちろん、二アンス的にはわかるんですが、やはり、お礼を言うときは「ありがとう」or「ありがとうございます」だと思うんです。
気になるのは、この女性だけではなく、「ありがとう」のところを「すいません」という人が結構いるんですよね。(みなさんはどうでしょうか)
「すいません」は謝る言葉で、感謝の気持ちを伝えるのは「ありがとう」だと思うんですよね。
それに、みなさんも、人に何かをしてあげた時に、その相手に「すいません」より「ありがとう」のほうが気持ちがいいものですよね(*^。^*)

そこで、提案です。

人に何かをしてもらったら、「すいません」ではなく、「ありがとう」と言いましょう!
(出来れば(*^。^*)で)
1人でも多くの人が、素直に「ありがとうと」と「ごめんなさ」が言えれば、世界は平和に近づくのではないでしょうか。(^_-)-☆

サンクチュアリ運動>>>こちら

追伸、文章に出てくる女性の事を素直じゃないと言っているわけではありませんので、ご理解ください。

2007年2月 5日 (月)

私を夕張へ連れてって!

みなさんもご存知のように北海道夕張市は財政再建団体になり、市民の人達に様々な面で負担がのしかかり苦しい生活を強いられています。

しかし、明日はわが身です。
夕張市のように財政再建団体に陥る可能性のある予備軍はかなりあるといわれています。
その為にもどの党に1票を入れるかをちゃんと考えて投票しなければなりません。
夕張市の二の舞を踏まないようにしっかりと考えましょう!

話を戻します。
そこで、私達に苦しく辛い思いをしている夕張の人達に何が出来るかです。
ベストは若い人達が沢山夕張に移住する事で、街が活気づき様々な産業がうまれ復活するというシナリヲがいいのでしょうが、現実的には難しいでしょう。

雪かき等々のボランティア活動をしに夕張に行くというのはいいでしょうが、気持ちはあってもなかなか腰が上がらないというのが本音だと思います。
そこで、一番現実的なのが観光で夕張へ行く事ではないでしょうか。

より多くの人達が夕張へ足を運びお金を使う事で経済的にも少しは役に立てると思いますし、その事で、少しでも夕張市民の方々に光や希望を与えられたら素晴らしい事だと思います。

そして、何より夕張の現状を自分の目で直に見て、地元の人達と接する事で感じる事はいろんな意味で、その後の人生での財産になると思います。
他人事ではありません。同じ日本で起きている事です。
もっともっと関心を持ち感じて、私達に出来る事を実行して行こうではありませんか!

その1歩を踏み出す事で、普段の生活で忘れてしまって見えないもの(心)が見えてくるのだと思います。
その心を大事に育んで行く事で世の中は良くなっていくのだと思います。
1歩1歩の積み重ねです!

ですから、世の男性のみなさん。今年のお休みにはご家族や恋人を夕張へ連れてってあげるのもいいのではないでしょうか。
そしてなにより、女性の方々には、旦那さんや彼に「私を夕張へ連れてって!」と言って見てはいかがでしょう(*^。^*)

合言葉は 男性「そうだ、夕張へ行こう!」
       女性「私を夕張へ連れてって!」です


勝手に夕張フェスタ>>>こちら

2007年1月23日 (火)

感謝の気持ちを忘れずに!(1人じゃないよ)

情けは人の為ならず」ということわざがあります。

人に親切にすれば、その人だけが救われるのではなく、めぐり巡って自分自身も救われると言う意味です。

慈しむ心が現代は欠けていると感じます。
常に自分の事だけを考えて行動すると本当に大切なもの(心)を見落としてしまいます。

ですが、本当に怖いのはその事が長く続く事で、誰かに慈愛を受けてもその事を感じる事の出来ないほど鈍感になってしまう事です。
こうなるとなかなか再生するのは難しいと思います。

ですから、こうなる前に感謝の気持ちを忘れないように一日一善を実行しょう!
相手の立場に立って物事を考える心を持っていれば、鈍感になる事はないと思います。
かといってまったく見ず知らずの人に急に親切にするのは抵抗があると思いますので、まずは身近な小さな事からやっていきましょう!

具体的には、家族に対して感謝の気持ちを表す事からはじめてはいかがでしょうか。
家族はあまりにも身近な存在過ぎて大切さを感じなくなっているという事はよくあります。
ですから、この機会に思い出して実行してみましょう!
何も大それた事をする必要はありません。
朝のゴミ出しや、食後にお茶を入れてあげるとか皿洗、洗濯物をたたむとか探せばいくらでもあります。

親、主婦(主夫)がやって当たり前という考えではなく、仕事や学校から帰って疲れているとは思いますが、時には感謝の気持ちを表してみてはいかがでしょうか。
身近に家族がいない方は、仕事や学校の仲間に対して感謝の気持ちを表してみてはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを忘れずに人と接する事で、それまで見えなかったもの(心)が見えてくると思います。
この殺伐とした現代だからこそ、日々の忙しい生活の中で忘れがちな〝感謝の気持ち〟〝ありがとう〟を素直に言えるまっすぐな心を育んでいきましょうね(^_-)-☆

大丈夫です!少しずつゆっくり歩んでいけばいいのです!!
1人じゃないです。沢山の仲間(サンクチュアリ)が心で繋がっています!

サンクチュアリ運動>>>こちら

2007年1月15日 (月)

好きの値はどれくらい?

何処の世界でも嫌な人や苦手な人っていますよね。
それが、自分とそれほど関わりが深くない所だったらその場から離れればすみますが、職場となるとそう簡単にはいきません。

嫌いや苦手という気持ちを持ったままその人と接するとその気持ちは相手にもわかってしまい、そうなるとその人ととの関係は悪化の一途です。(ToT)/~~~
一旦歯車が狂うと修正するのは困難ですよね。
ですから、そうなる前に手を打たなければなりません。
どうするか・・・・・?

相手を好きになっちゃうのです\(^o^)/

どんな人間でも必ず良い所はあります。
そこをみつけて見てあげるのです。
嫌な人、苦手な人に対してはどうしても悪いところばかりが目に付きます。
ですが、良いところをみつけて見ることによって、その人に対してのイメージは変わってきます。(相手に対しての自分のイメージも変わります)
はじめは大変ですが、それを根気よく続ける事で、好きとまではいかなくても嫌いや苦手意識がなくなるだけでも精神的に大分楽になると思います。

嫌いや苦手という気持ち同様、歩み寄るという気持ちも相手に伝わります。
その気持ちを相手が感じ、互いに接し方が変わる事で、新たな展開が生れればかなりの前進です。
どうせ一緒に仕事、行動を共にするなら気持ちよくあったほうが良いに決まってます。

ですから、相手の為ではなく、自分の為にもできる限り好きの値を上げる努力をして、心地よく人生をエンジョイしましょう!!(^^♪

*簡単な事ではないので、焦らずゆっくりです(*^。^*)

サンクチュアリ運動>>>詳細

2007年1月 8日 (月)

平和のタスキリレーに 参加しませんか。

地球全体の7割が海、つまり水です。
7割というと未来永劫えと水を使い続けられると思うかもしれませんが、その水のうち私達が使える水資源は2,5%しかない事をご存知でしょうか。

7割のうちほとんどが海水なので、海水を飲料水にするまでにはかなりの時間とコストがかかるそうなので、今ある水資源を大切に使うという考えは、今後非常に大きくウェートをしめてくると思います。
ですが、この限りある水資源を私達人間は、汚染や無駄に使うといった事で、使い果たそうとしています。

世界的に見ると人口の増加や地球温暖化も伴い2025年には、日本を含む世界の人口の大半にあたる約50億人水不足になるという予測もでているそうです。

今現在は何の心配もなく水を使えますが、このままで行くといつかはこの世界から水資源が枯渇してなくなるという事もありえます。
現に世界を見渡すと飲料水にすら恵まれない国々があります。

自分が生きている間だけ豊かであればいいということではなく、子供達と世界の幸せの為にも貴重な水やその他の資源を守る為に、私達に出来る事はして、平和のタスキを次の世代に渡そうではありませんか!!

その為にも沢山の人達の力が必要です。
子供達の幸せな未来の為にも水資源確保(節水)や地球温暖化、環境破壊などの問題に向き合い、どんな小さな事でも私達に出来る事を行動に移す事が、子供達はもちろんの事、その先の世界平和に繋がるのだと思います。

その為にも、1つに繋がりましょう!!

節水ラボ>>>こちら

サンクチュアリ運動>>>こちら

2007年1月 5日 (金)

みんなの心が1つに繋がる

年が明けて5日目になり、もう仕事を始められている方は多いいのではないでしょうか。
お正月は、普段より贅沢して美味しい物を食べたでしょうか?
私は、ちょっと食べ過ぎて太ってしまいました。(毎年恒例ですね(*^。^*))

ですが、世界を見わたすと、食べ物も飲み物も十分得る事ができない人達や、住む家、着る服も十分ではなく、衛生的にも劣悪な環境の中で苦しみ、悶えながらも賢明に生きている人達が沢山います。

もちろん、日本国内も様々な面で支援、整備が必要ですが、世界にはもっと過酷な現状の中で生きている人達もいるという事を心の隅に止めておく事で、感謝の気持ちを忘れずに、前向きに生きていく事が出来るのではないでしょうか。

簡単そうで、難しい事ですが、まず、感じる事が大事です。
また、その気持ちを忘れなければ迷った時も絶対に大丈夫です!!
また、ちゃんと歩むべき道に戻る事が出来ます。
そして、健康であることに感謝を忘れずに、今年1年もベストを尽くしましょう!!

イーこころ>>>こちら

サンクチュアリサイト>>>こちら

2007年1月 2日 (火)

らぶ&ぴ~す

遅ればせながら、あけましておめでとうございま~す
みなさ~ん。美味しい物食べましたか~。
お正月くらいは、思う存分美味しい物を食べて贅沢したいですよね。(*^。^*)
(俺は蟹をいっぱい食べて満足です\(^o^)/)
美味しいものいっパイ食べて良い1年のスタートを切りましょうね!!
それと共に2007年を迎えられた事への感謝も忘れずに、お正月には去年の自分をアップグレードして、バージョンアップした自分で今年1年もベストを尽くしましょう(●^o^●)

今年も宜しくお願いしま~す。<(_ _)>
みんなが、今年1年良い年でありますように(^_-)-☆

自分へのプレゼント(福袋)>>>こちら

2006年12月28日 (木)

繋がる心の協奏曲

都心ではポイ捨て禁止条例が出来て、歩きタバコやポイ捨てをする人は以前よりは見かけなくなりました。

ですが、都心から少し離れた郊外では条例もなく取り締まりも緩いせいか結構銜えタバコやポイ捨てをする人を見かけます。
特に多いいのは、自転車に乗りながら吸っていてそのままポイ捨てする人が目立つように思います。(ついこないだも見かけました)
このような非道徳的な事はあってはならないと思うし、なくいていかなければならないと思います。

かといってポイ捨てした人を捕まえて「ちゃんと灰皿にすてなさいよ!」と言う勇気はないし、日本中の落ちているタバコを拾い歩く事も出来ません。(ちなみに私は以前からポイ捨てが気になっていたので、今は携帯の灰皿を持ち歩き、タバコの吸いがらを見つけたら拾うようにしています。小さな事ですが・・・(^_^.))
そこで、どうすればいいかです。
答えは簡単です。
自分がそのような行為をしない事です。
その気持ちを1人1人が持って実行していけば世の中は良くなっていくのではないでしょうか。
そして、もうもう1つ、見ず知らずの他人に注意する事はなかなか出来ませんが、家族、友人、知人に対してならハードルは下がるのではないでしょうか?
ですから、できる範囲でいいので、身近な人がそのような行為をしているのを見かけたら勇気をもって注意してあげましょう!
そして、その気持ちが世の中を良くしていくという誇りを持って下さい!

私もみんなも1人じゃない!みんな繋がっています。(*^。^*)
みんなで世の中を良くしていきましょう!!

*そして、出来れば携帯灰皿を持ち歩き、落ちているタバコに気づいた時は拾ってもらえれば嬉しいです(^_-)-☆

サンクチュアリ運動>>>こちら

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31