無料ブログはココログ

あるあるアフィリエイト広場

産後ダイエットラボ

コレカットレモン&コスメランキングパーク

サンクチュアリ健康・懸賞ポイント生活ブログ

あるあるお悩みどっとじぇいぴー

ダイエットカロリーコントロール商品市場

あるあるグルメ情報局

コスモポリタン

サンクチュアリ心の日記

2007年2月 9日 (金)

レザムルーズ

レザムルーズとは「恋する乙女達」という意味です。

まさに、現在幸せの真っ只中にいる乙女のみなさん、今年は愛する人とこの「レザムルーズ」という甘美の海で溺れてみてはいかがでしょうか。

恋する乙女>>>こちら

お徳情報>>>こちら

2007年2月 8日 (木)

聖なる愛 サンタ・ムール

今回、御紹介するワインは、ボジョレー産の「サンタ・ムール」です。

非常にデリケートで繊細な上級ワインです。
そして、このワインは、「聖なる愛」という別名をもっていて、ヨーロッパでは、恋人、夫婦達の記念日や誕生日、そして、もうじき訪れる愛する男女のまさに聖なるひと時に欠かせないワインなのです。

今年は、サンタ・ムールでとびっきりの演出で盛り上げて、最上の夜にグラスを傾ければ、2人の愛を誰も立ち入る事のできないまさに、「聖なる愛」へと誘ってくれるのではないでしょうか。

サンタ>>>こちら

お徳情報>>>こちら

2007年2月 5日 (月)

揺るぐ事のない愛!「カロンセギュール」

18世紀のフランスで、セギュール侯爵なる人物が、自分の畑で「カロンセギュール」の他に「ラトゥール」と「ラフィット」を作っていました。

あるとき友人が、「どのワインが一番好きなの?」と聞いたところ侯爵は、「我が心は、カロンセギュールにあり」と答えたそうです。
私の心はセギュール以外のワインには奪われる事はない!
この言葉から、セギュールが特別な存在のワインだった事が伝わってきます。

そして、その証として、その逸話以来ラベルには大きなハートマークが描かれるようになったのです。
このような歴史のあるワインを添える事で、今年は思考を凝らした演出で愛を確かめ合ってみてはいかがでしょうか。

セギュール>>>こちら

お徳情報>>>こちら

2007年2月 4日 (日)

聖なる愛 サンタムール

今回、御紹介するワインは、ボジョレー産の「サンタ・ムール」です。

非常にデリケートで繊細な上級ワインです。
そして、このワインは、「聖なる愛」という別名をもっていて、ヨーロッパでは、恋人、夫婦達の記念日や誕生日、そして、もうじき訪れる愛する男女のまさに聖なるひと時に欠かせないワインなのです。

今年は、サンタ・ムールでとびっきりの演出で盛り上げて、最上の夜にグラスを傾ければ、2人の愛を誰も立ち入る事のできないまさに、「聖なる愛」へと誘ってくれるのではないでしょうか。

サンタ>>>こちら

お徳情報>>>こちら

2007年2月 3日 (土)

ハッピーバレンタイン(^_-)-☆

もうすぐバレンタインですね♪
そのバレンタインにチョコを贈るのは定番ですが、恋人、旦那様、意中の人には少し変わった形で自分の気持ちを伝えては見るのもいいのではないでしょうか?

ヨーロッパでは、かなり昔からワインをプレゼントするという習慣があるそうです。
しかも、それが愛を伝える表現となるとかなりロマンティックではないでしょうか(^_-)-☆

そして、気持ちを伝えるにはどのワインでもいいというわけではありませんよね(^^♪
そこで、ご自身の気持ちを伝えるに最良のワインを幾つかご用意しましたので、気持ちを伝えるにふさわしい意味合いのワインにチョコレートを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
そして、ワインを贈り愛を伝えた相手と気持ちのこもったワインを飲みほす事で、更に愛、絆を深めるのもいいのではないでしょうか。

バレンタイン>>>こちら

2006年12月12日 (火)

揺ぎない愛 「カロンセギュール」

Yamaichi_1923_9464389

18世紀のフランスで、セギュール侯爵なる人物が、自分の畑で「カロンセギュール」の他に「ラトゥール」と「ラフィット」を作っていました。

あるとき友人が、「どのワインが一番好きなの?」と聞いたところ侯爵は、「我が心は、カロンセギュールにあり」と答えたそうです。
私の心はセギュール以外のワインには奪われる事はない!
この言葉から、セギュールが特別な存在のワインだった事が伝わってきます。

そして、その証として、その逸話以来ラベルには大きなハートマークが描かれるようになったのです。

このような歴史のあるワインを添える事で、今年のクリスマスは、思考を凝らした演出で愛を確かめ合ってみてはいかがでしょうか。

セギュール>>>こちら

お徳情報>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

2006年12月 5日 (火)

恋する乙女達「レザムルーズ」

レザムルーズとは「恋する乙女達」という意味です。

まさに、現在幸せの真っ只中にいる乙女のみなさん、時には相手を変えて、この「レザムルーズ」を相手に幸せという甘美の海で溺れてみてはいかがでしょうか。

恋する乙女>>>こちら

お徳情報>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

2006年11月20日 (月)

ランファン・ジェズュ

Wineparis16_1923_17261897

前回に引き続き贈り物に最適なワインシリーズの2本目の紹介です。

今回は、「ランファン・ジェズュ」ブルゴーニュ、ボーヌの赤ワインです。
ランファン・ジェズュは、幼な子のイエスという意味で、ラベルに幼児イエスが描かれています。
ですから、誕生日や人生の再出発(結婚や定年を迎え、第二の人生が始まる門出)の時に、自分や家族、友人にプレゼントするには、最高のワインだと思います。

まさに、希望に満ちたワインだと言えるでしょう。


ランファン・ジェズュ>>>こちら

お徳情報>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

2006年11月16日 (木)

オマージュ ワイン

ヨーロッパでは、ワインを送り物として使う習慣はかなり昔からあるそうです。
日本でも最近になってワインをプレゼントする人も増えてきているそうですが、ヨーロッパに比べると少ないみたいです。

だからこそ、ワインをプレゼントする事で、相手にインパクトを与えて、好印象を与えるにはベストのプレゼントではないでしょうか。

しかし、ただプレゼントするだけではインパクトにかけます。
そこで、何回かに分けて様々なTPOに応じて、どのワインをプレゼントすればいいのかをワインに隠された歴史と共に御紹介いたします。

第1回目の今回は、「ニュメロ・アン」です。
ニュメロ・アンは、ロマネ・コンティ以上に入手困難な「シャトー・レイヤス」。
先代,故ジャック・レイノーが生前唯一信頼を寄せ,二人三脚でレイヤスの名声を揺るぎないものにした醸造コンサルタント,フランソワ・セールが手掛けた亡きジャック・レイノーに捧げるオマージュ・ワインです。

柿やマルメロのゼリーなどの複雑なアロマを持ち,味わいは粘性があり,豊満。混じりけのない純粋なフィニッシュは軽くヴァニラのニュアンスを伴うもので,傑出したフィネスと複雑な味わいを感じ取ることができます。

共に試練を乗り越えて、ゆるぎない信頼を築いた家族、夫婦、友人、仲間との別れの後に、感謝の気持ちを込めてグラスを傾けるお供には、最高の一本ではないでしょうか。

ニュメロ・アン>>>こちら

お徳情報>>>こっち

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

2006年11月 9日 (木)

ファイトいっパ~ツ!クエルボ1800

1756年、ハリスコ州テキーラ村に初めて蒸留所を建てたドン・ホセ・クエルボが、クエルボ社の創設者である。

クエルボには4種類あり、ホワイトは樽熟成抜きのクリーン・テキーラ、ゴールドは2年樽熟成。
センテナリオ5年もの。
そして、1800は、10年熟成のブランデー的な最高級品である。

1800とは創業年にちなんで付けられた名前ですが、少し前にその記録が間違っていると判明しました。
しかし、銘柄を変えないところが、おおらかで面白いですね。

クエルボ社はサウサ社と並びメキシコの2大テキーラメーカであり、いま、両社は親戚で仲がいいのですが、昔はお互いに工場に殴り込みをかけ、死者が出る事もあったらしいです。
\(◎o◎)/!
情熱的なメキシコ人ならではのエピソードですね。
皆さんも殺し合いとまではいかないにしろ、仕事や恋愛でいまいち上手くいかず、落ち込んだ時は、このクエルボの魔法の力を借りて情熱を再熱してみてはいかがでしょうか。

クエルボ>>>こちら

アフィリもヨロシコ!>>>こちらでやんす

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31